着替えも密室も嫌だった中学時代のワキガ体験

MENU

着替えも密室も嫌だった中学時代のワキガ体験

中学生になると、思春期であまり着替えとかも見られたくなく、隠れながら着替えたりもしました。そのころに密室で着替えるとどうしても体臭が匂ってしまいます。

 

 

特に脇から匂いだし、これがわきがなのだろうかと衝撃を受けたのを覚えています。汗をかいていると特に匂ってしまうのでなるべく汗をかかないように気をつけたり、
制汗スプレーを振ったりして匂いを抑えていました。それでもわきがは匂います。そこまで汗をかいていなくても脇のところは匂ってくるのです。

 

 

しかも、制汗スプレーを使っていると脇が黒ずんだように黒くなってくるのです。これはやばいと思って一時期制汗スプレーを使わなかったことがあります。

 

全体にはそんなに汗をかいていないのに脇だけ汗をかいていて、汗が染みやすい服だと特に気をつけていたのが覚えがあります。

 

どうしても気になるときは何回も拭きにトイレにいったり、においを紛らわすために全身にいい香りのするスプレーをかけていました。

 

>>中学・高校生のワキガ対策トップへ