高校生の時に知ったワキガという現実…制服も体操服も臭う原因だった

MENU

高校生の時に知ったワキガという現実…制服も体操服も臭う原因だった

高校生時代、制服のシャツの脇に普通に洗濯機で洗濯しても落ないシミができているのを発見しました。

 

それは脇にかいた汗が原因だと分かり、そのとき初めて、わきがのことや脇の汗は、におう場合があるということを知りました。

 

それ以来、多感な時期ということもあり、脇に汗をかくことにナーバスになりました。

 

男女共学の高校で、異性の目も気になったり、部活は吹奏楽部だったので近くの人ににおってないか、いつも心配でした。もちろんいつもデオドラント製品も持ち歩き使用していましたが、当時は香付きのデオドラントスプレーを脇につけていたので今となればかえって脇に汗をかいたとき汗のにおいと香りとが混ざり合って、さらにイヤなにおいになっていたのでは?と思います。

 

また脇汗を気にするあまり、頻繁にデオドラントスプレーをつけていたので、夏は特に汗をたくさんかくということもあり、脇がかぶれてしまいました。高校生のときから、脇のにおいが気になり始め、様々ことに集中できないという悩みができてしまいました。

 

>>中学・高校生のワキガ対策トップへ